指定自立支援医療機関(育成医療・更生医療)顎変形症医療機関 l 三重県四日市市の矯正歯科専門診療所です

お知らせ

2019-03-01 唾液の働き [豆知識]

最近、口の中が乾燥している気がする、虫歯が急に増えた、食事をするときにお口の中がパサついて食べにくい、唇が前歯に張り付いて話しにくい、、、などと唾液の量が減っているように感じていませんか?

普段は意識することの少ない唾液にはこんな働きがあります。
@お口の中が潤っているおかげで、噛んだり話しやすくなる。
A食べ物を湿らせて、噛みやすく飲み込みやすくしてくれる。
B食べ物の味物質を溶かして、味を感じやすくするようにして、美味しく食べられる。
C食べかすを洗い流す、お口の中に残りにくくしてくれる。
D唾液の中の抗菌物質が、菌の活動を抑え、酸とアルカリを中和し初期虫歯を再石灰化で修復してくれる。

唾液の分泌が減ると、唾液の大切な役割が充分に機能していないということになります。
そこで、唾液の分泌を促すちょっとした工夫を紹介します。
@よく噛んで食べる。
A水分をこまめに取る。
B口呼吸をやめ、鼻で呼吸するよう心がける。
Cじっくり歯磨きをして、唾液の分泌腺を刺激する。
Dコーヒー、紅茶などカフェインを摂りすぎない。
Eタバコ、お酒を控える。
F就寝時にマスクをつける。
すぐに実践できることばかりですので、是非お試しください!


l


ページトップ