指定自立支援医療機関(育成医療・更生医療)顎変形症医療機関 l 三重県四日市市の矯正歯科専門診療所です

お知らせ

2018-03-10 歯を修復し、強くする「リカルデント」 [豆知識]

人の口の中には、虫歯菌が口内の糖質を食べて出した酸で歯のエナメル質が溶かされ、歯から「リン」や「カルシウム」などのミネラルが溶け出してしまう「脱灰」と、唾液の作用で脱灰した歯が修復される「再石灰化」が繰り返されています。
このバランスが崩れ、再石灰化が追いつかなくなってしまった状態が「虫歯」です。

虫歯予防効果の配合成分として、「キシリトール」と「リカルデント」などがありますが、効果には違いがあります!

★「リカルデント」CCP-ACP(カゼインホスホペプチド-非結晶性リン酸カルシウム複合体)
牛乳に含まれるタンパク質の一種である「カゼイン」に由来します。
エナメル質がリン酸カルシウムを取り込みやすくすることで「脱灰」を抑え「再石灰化」を促すとともに、再石灰化した歯の酸に対する抵抗力を高める働きがあります。
つまりリカルデントは歯が溶けるのを防ぎ、修復することで虫歯予防に役立ちます。

★「キシリトール」
白樺の木などを加工して作られる天然素材の甘味料です。他の糖と違い、虫歯菌が食べても酸を作ることができず、さらに酸を作ろうとしてエネルギーを消費させることで成長や増殖を抑制することができるため、虫歯菌を減らすのに役立ちます。
つまり、キシリトールは虫歯菌の数を減らし、原因を取り除くことで、虫歯予防します。


l


ページトップ