指定自立支援医療機関(育成医療・更生医療)顎変形症医療機関 l 三重県四日市市の矯正歯科専門診療所です

お知らせ

2016-10-19 10月 バンドの装置について [豆知識]




矯正治療でよく使われる装置で、QH(クォードヘリックス)やBH(バイヘリックス)という装置があります。
この装置は、奥歯にバンドといわれる金属の輪っかを専用の接着剤で固定します。固定式の装置なので、自分では外せません。
装置がつくことでバンドの周りに汚れが溜まりやすくなるため、注意して歯磨きしてください。

○歯磨きのポイント○
・バンドの周りは汚れが溜まりやすく、歯肉炎になりやすいのでしっかりと歯ブラシの毛先を入れてください。
ワンタフトブラシを使うとピンポイントに奥歯に当てることができます。
・SLA、LA(リンガルアーチ)と呼ばれる装置は、歯の裏側全体に針金が通っており、針金と歯茎の間に汚れが溜まりやすくなります。
裏側にブラシを当てるのは難しいですが、炎症を防ぐためにもしっかり当ててください。

○装置がついたら日頃から気をつけてもらいたい事○
@装置にあまり触れない
舌や指で触ると、外れたり壊れたりする事があります。

Aガムやキャラメルはなるべく控える
お食事の制限はありませんが、固いものやくっつきやすいものを食べるときは外れてしまう原因となるため、注意してください。

B装置の周りもしっかり磨く

装置が外れたとき、破損したとき、お痛みがあるときはご連絡下さい。

担当 歯科衛生士 飯田.大屋


l


ページトップ