指定自立支援医療機関(育成医療・更生医療)顎変形症医療機関 l 三重県四日市市の矯正歯科専門診療所です

お知らせ

2016-06-01 歯ブラシの選び方と種類 [豆知識]

みなさんは普段どんな歯ブラシを使っていますか?
ご自分に合ったものを選んでいるでしょうか?
矯正治療中は、装置がついていない時と比べて歯ブラシが難しくなります。
当院では下記の4つの歯ブラシをお勧めしております。

☆2wayブラシ
2列植毛で毛先がとても細いので、歯と歯の間や、歯茎と歯の境目にもブラシが届きやすいです。矯正装置のワイヤーの下や細かい部分も磨きやすいので、ブラケット装置をつけている方にお勧めしています。

☆ルシェロ(p-20)
長い毛と短い毛が混ざっており歯茎付近も磨きやすく、歯周病予防に最適な構造になっています。
ヘッド部分が小さくコンパクトなので、女性やお子様にもぴったりです。

☆ワンタフトブラシ
毛の部分がとても小さく密集しているため、磨きにくい場所にもピンポイントで当てられます。生えかけの親知らずや、装置周辺の歯磨きに最適です。お子様の仕上げ磨きにもおすすめです。

☆軟毛ルシェロ(op-10)
超極細毛で毛先がドーム状にカットされており、とても柔らかい毛になっているので、歯や歯茎にやさしく負担がかかりません。
日頃どうしても強く歯磨きしてしまう方や、歯茎が下がってきた方におすすめしています。

当院では治療の際に患者様の歯の状態を見て、それに合った歯ブラシも提案させていただいております。
上記以外の歯ブラシもございますので、何か気になることがありましたらお気軽にスタッフにおたずねくださいね( ´ ▽ ` )ノ

担当 歯科衛生士 飯田・大屋


l


ページトップ