指定自立支援医療機関(育成医療・更生医療)顎変形症医療機関 l 三重県四日市市の矯正歯科専門診療所です

お知らせ

2017-06-01 治療をスムーズに進めるには [豆知識]

永久歯が生え揃った大人の患者様や、中学生以降の患者様のほとんどが
「マルチブラケット装置」と呼ばれる装置を使って歯並びを改善していきます。
その際に、歯並びだけでなく噛み合わせも調整していくのですが、上の歯と下の歯の間に小さな輪ゴム(エラスティック)のようなものをかけていただきます。
この輪ゴムは患者様自身で着脱をしていただくのですが、日中、夜間問わず24時間かけていただかなければなりません。
そのため使用時間が短いと、充分な効果を得ることができません。
ゴムをしっかり使用していただけると、治療がとてもスムーズに進みます。
反対に、協力していただけないとなかなか治療が進みません。

また、ブラケット装置をつけている時は汚れがつきやすくなるため、
歯磨きを頑張ってしていただく必要があります。
汚れが多かったり、歯肉炎の状態が続くと、治療の途中でも
止むを得ず装置を撤去しなければいけなくなります。

そうなった場合、口腔内の状況が改善されるまで装置をつけることができず、治療が長引いてしまいます。

スムーズに治療を進めるためにも、輪ゴムの使用と歯磨きを頑張りましょう☆*:.。. o(≧▽≦)o .。.:*☆

担当 歯科衛生士 飯田・大屋


2017-03-01 きになる歯の着色 [豆知識]

患者様の中には歯の着色に悩まれている方もいらっしゃるかと思います。

一番多い原因は、飲食物での着色です。
お茶、コーヒー、ワイン等、食品に含まれる色素が歯の表面に沈着してしまうことがあります。
色の濃い飲食物をとった後は、なるべく早めに歯を磨いたり、お口をゆすぐだけでも効果はあります。

なかなか普段の歯磨きだけでは、着色を取りきれない事もあります。
機械で研磨をしてもらうとツルツルに綺麗になりますので、歯科医院での定期的なクリーニングをおすすめします。

当院でも歯のクリーニングを行っております。
着色の気になる方はご相談ください(^ ^)

担当 歯科衛生士:千種   歯科助手:川出




2017-01-06 1月 お口に中に起きる炎症、口内炎 [豆知識]

口内炎は、疲労やストレス、栄養不足や睡眠不足などで体の抵抗力が衰えている時にできやすいです。

○口内炎の予防
・口腔内を清潔に
日頃から歯磨きや舌のお掃除をしましょう。
優しく丁寧に磨いてください。

・お口の乾燥を防ぐ
疲労やストレスは唾液の分泌を抑え、唾液の持つ抗菌洗浄作用を低下させます。
水分を補って、ドライマウスにならないようにしましょう。

・生活改善
ストレスを軽減し、バランスの良い食事をとり、
体の抵抗力を高める生活をしましょうo(`ω´ )o

担当 歯科衛生士 小川.新貝


2016-12-02 12月 チンキャップとプロトラクター [豆知識]

受け口さんの治療でよく使用する装置で、「チンキャップ」というお帽子のような装置があります。
下顎の突出、もしくは過成長と診断された下顎前突の改善に使用します。
成長期に下顎の成長を抑えるための装置です。
 
○使用について
・左右のゴムが同じ力で引っ張られるようにし、「顎あて」の部分が正しい位置になるようにする。
・夜寝る時は必ず装着して、それ以外に家に居る時間も使用し、毎日12時間以上使用すると効果がより得られます。
・使用期間は数ヶ月〜数年、個人差がある。
・顎に痛みがあったり、汗でかぶれた時は使用を中止し、続くようならご連絡ください。
・洗うと縮んでしまうので、洗濯はしないでください。匂いや汚れが気になる場合は、再製しますので教えてください。

この「チンキャップ」がレベルアップしたものが「プロトラクター」になります。
プロトラクターは、下顎の成長を抑えながら上顎の成長を促す効果があります。
・お口の中につけた装置のフックとフェイスマスクの間にゴムをかけて上顎を前へ引っ張ります。
・噛み合わせをあげて下顎が飛び越しやすくするために、下顎に「スライディングプレート」という、取り外しタイプの装置を使用することが多いです。
これらの装置は顎の発育が終わってからでは効果を得られないので、大変ですが、成長期の間頑張って使ってください(^ ^)

担当 歯科衛生士:藤山  歯科助手:伊藤



2016-10-19 10月 バンドの装置について [豆知識]




矯正治療でよく使われる装置で、QH(クォードヘリックス)やBH(バイヘリックス)という装置があります。
この装置は、奥歯にバンドといわれる金属の輪っかを専用の接着剤で固定します。固定式の装置なので、自分では外せません。
装置がつくことでバンドの周りに汚れが溜まりやすくなるため、注意して歯磨きしてください。

○歯磨きのポイント○
・バンドの周りは汚れが溜まりやすく、歯肉炎になりやすいのでしっかりと歯ブラシの毛先を入れてください。
ワンタフトブラシを使うとピンポイントに奥歯に当てることができます。
・SLA、LA(リンガルアーチ)と呼ばれる装置は、歯の裏側全体に針金が通っており、針金と歯茎の間に汚れが溜まりやすくなります。
裏側にブラシを当てるのは難しいですが、炎症を防ぐためにもしっかり当ててください。

○装置がついたら日頃から気をつけてもらいたい事○
@装置にあまり触れない
舌や指で触ると、外れたり壊れたりする事があります。

Aガムやキャラメルはなるべく控える
お食事の制限はありませんが、固いものやくっつきやすいものを食べるときは外れてしまう原因となるため、注意してください。

B装置の周りもしっかり磨く

装置が外れたとき、破損したとき、お痛みがあるときはご連絡下さい。

担当 歯科衛生士 飯田.大屋


2016-09-09 9月 口内炎について [豆知識]

みなさんは口内炎ができることはありますか?
口内炎とは、舌や歯茎など口に中の粘膜にできるできものをさし、中には唇や喉にできる事もあります。
通常1〜2週間で完治します。
なかなか治らない、もしくは一度に沢山できる場合は病院を受診する事をおすすめします。

◆原因◆
口内炎は様々な原因によって起こります。
朝起きた時に口内炎ができていた場合、睡眠不足や唾液の不足を予想しますが、複数の原因が重なってできる事が多いです。

@生活習慣による原因
・ストレス 
・睡眠不足
・歯や歯ブラシで口の中を傷つける
・唾液の不足
・口の中の細菌の繁殖
・鉄分やビタミンの不足

Aその他の原因
・矯正器具や被せ物の形が合わず粘膜を刺激している
・食べ物や金属のアレルギー
・他の病気(手足口病やベーチェット病など)
・カビやウイルス

◆治療法◆
@軟膏〜患部に軟膏を塗布する
Aビタミン剤〜ビタミンCのサプリメントを飲む
B塩水やお茶で口をゆすぐ〜口に中を清潔に保つ効果があり、炎症の悪化を防ぐ
Cレーザー治療〜レーザーを当てて患部を焼き、かさぶたにして治癒を促進する。痛みも少なく早く治る

当院では、歯科用レーザーでの治療や軟膏の塗布も行っておりますので、口内炎ができてしまった方は我慢をせずにいつでもスタッフまでお知らせくださいね( ´ ▽ ` )ノ

担当 歯科衛生士 渡辺  
   歯科助手  川出

 

2016-08-08 8月 親知らずってなに? [豆知識]

親知らずとは、奥歯の中でも最も後ろに生えてくる歯で、第三大臼歯、または智歯と呼ばれています。
親知らずは、永久歯の中で最後に発育し、生える時期は10代後半〜20代前半と言われています。
近年は顎が小さい方が多く、生えてくる隙間が無く、顎の中に埋まったままの場合も多いです。
また、親知らずは元々ない方もいます。

◯親知らずがあるとどんな影響があるの?
@虫歯になりやすい
 親知らずは一番奥に生えているので汚れが溜まりやすく、清掃が難し
い歯になります。そのため、虫歯になりやすいのです。

A智歯周囲炎
 親知らずが生えてくる時や、生えてきて歯と歯茎の間に汚れが溜まる
 と、周りの歯茎が赤く腫れ痛くなることがあります。
 抗菌剤を服用したり、お口の中を清潔に保つことで一時的には治りま
 すが、汚れが溜まると再発することがあります。

B歯並びへの影響
 矯正治療をしてせっかく綺麗に並んだ歯並びを、親知らずが後ろから
 押して歯を動かしてしまうことがあります。

このような理由から、矯正治療をされたほとんどの方に、時期がきたら抜歯をしていただいております。

すでに親知らずが生えている場合、細菌感染を起こさないように汚れをしっかり取り、清潔に保つことが大切です。

◯親知らずはどうやって抜くの?
 親知らずの生え方も個人によってさまざまです。骨の中に埋まってい
 る場合は、口腔外科で抜いていただくことになります。
 抜いた後は痛みがあったり、お顔が少し腫れる場合があります。

親知らずを抜く時期や、抜く場所、智歯周辺のブラッシングの仕方等、わからない事がございましたらお気軽にスタッフにご相談くださいませ♪(´ε` )
 
担当 歯科衛生士 小川・新貝




2016-07-11 7月 気になる口臭 [豆知識]

みなさんはご自分の口臭が気になる事がありますか?
全身の疾患が原因で口臭がひどくなることもあります。
口臭は健康のバロメーターです。
口臭の原因は以下のようなものがあります。

☆生理的口臭
口臭の原因の70%を占める、誰にでもある口臭です。
・口の中の細菌がにおいの成分を産出している
・唾液の分泌が減少して自浄作用が低下する
・ホルモンの変化によって影響(妊娠、更年期等)

☆病的口臭
慢性的な病気が原因の口臭です。
・進行した虫歯や歯周病
・口呼吸
・喉の炎症、胃腸、糖尿病等の内科的病気

☆外因的口臭
体の外に原因のある口臭。
・においの強いものの飲食(にんにく、ネギ、カレー等)
・喫煙や飲酒

口臭を予防するために、毎日しっかり歯磨きをしましょう。
また、舌苔を取るために適度な舌磨きもしましょう。歯ブラシで磨きすぎると逆効果なので、舌用のクリーナーがおすすめです。
洗口剤でのうがいや、キシリトールガムを噛むのも効果的です。
食事の際は、よく噛むことも大切です。
お口が乾くと口臭の原因になるので、唾液をよく出しましょう。
唾液は、リラックスするとよく出ます。
出にくい方は、舌を左右に動かしたり、頬の内側を伸ばすように指でマサージすることをおすすめします。
虫歯や歯周病がある方は、歯医者さんで治療してもらいましょう。

担当 歯科衛生士 藤山
   歯科助手  伊藤





2016-06-01 歯ブラシの選び方と種類 [豆知識]

みなさんは普段どんな歯ブラシを使っていますか?
ご自分に合ったものを選んでいるでしょうか?
矯正治療中は、装置がついていない時と比べて歯ブラシが難しくなります。
当院では下記の4つの歯ブラシをお勧めしております。

☆2wayブラシ
2列植毛で毛先がとても細いので、歯と歯の間や、歯茎と歯の境目にもブラシが届きやすいです。矯正装置のワイヤーの下や細かい部分も磨きやすいので、ブラケット装置をつけている方にお勧めしています。

☆ルシェロ(p-20)
長い毛と短い毛が混ざっており歯茎付近も磨きやすく、歯周病予防に最適な構造になっています。
ヘッド部分が小さくコンパクトなので、女性やお子様にもぴったりです。

☆ワンタフトブラシ
毛の部分がとても小さく密集しているため、磨きにくい場所にもピンポイントで当てられます。生えかけの親知らずや、装置周辺の歯磨きに最適です。お子様の仕上げ磨きにもおすすめです。

☆軟毛ルシェロ(op-10)
超極細毛で毛先がドーム状にカットされており、とても柔らかい毛になっているので、歯や歯茎にやさしく負担がかかりません。
日頃どうしても強く歯磨きしてしまう方や、歯茎が下がってきた方におすすめしています。

当院では治療の際に患者様の歯の状態を見て、それに合った歯ブラシも提案させていただいております。
上記以外の歯ブラシもございますので、何か気になることがありましたらお気軽にスタッフにおたずねくださいね( ´ ▽ ` )ノ

担当 歯科衛生士 飯田・大屋


2016-05-01 5月 歯を丈夫にする食べ物 [豆知識]

食べ物を噛んだり、力を入れる時に食いしばるなど、
歯には重要な役割がたくさんあります。
そんな歯を強くする食べ物として、
『カルシウム』『リン』『ビタミンA・C・D』の
栄養素を含む食品をバランス良く摂取することが
大切だと言われています。

『カルシウム』
 →牛乳、チーズ、ひじきなど

『リン』
 →お肉、お米、わかめなど

『ビタミンA』
 →にんじん、ほうれん草など

『ビタミンC』
 →みかん、さつまいも、ピーマンなど

『ビタミンD』
 →きのこ、いわし・さんま、卵など

の食品があります。上記は一部の例ですが、
これらの食品を栄養がかたよることなく摂取
することで強い歯が作られるのです。
また、『よく噛む』ことも顎の発達などに
影響しますので、しっかりよく噛んで食べて
強くて丈夫な歯を作りましょう( ^ ^ )/

担当 歯科衛生士 小川・矢田



<<BACK l NEXT>>


ページトップ