指定自立支援医療機関(育成医療・更生医療)顎変形症医療機関 l 三重県四日市市の矯正歯科専門診療所です

お知らせ

2017-07-06
後戻り防止の為の保定 [豆知識]

マルチブラケット装置をつけて、歯を動かす治療が終わった直後は、歯を支えている骨の状態は安定していません。
少しの力が加わっただけでも歯が動いてしまい、せっかくきれいに並んだ歯が元の位置に戻ろうとしてしまいます。
そのため、保定装置を使用していただきます。
基本的に上顎は取り外しが可能な装置で、下顎は前歯の裏に細いワイヤーをつけて固定をします。
歯が安定し、動かない状態になったら矯正治療は終了です。
保定の期間はおよそ2年となります。
その間、3〜4ヶ月に1回程度通院をしていただき、歯の状態を見させていただきます。
後戻りを防ぐためにも、保定治療も頑張って受けていただきますようお願いいたします(^ ^)

担当 歯科衛生士:小川  歯科助手:伊藤



ページトップ